Random Pickup

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

一秒のあいだに
一秒間に「ハチドリが55回羽ばたくとき、太陽系が銀河を220Km進み、人口が2.4人増えている。」1秒の世界 ダイヤモンド社より

一秒の間に世界中で何がおこっているのか、様々な視点で淡々と取り上げた一冊。ページをめくるたび、想像は広大な世界からミクロの世界まで一気に駆けめぐり、次々と世界の変化を経由することによって、気付くのです。この瞬間に全てのものが同じ世界に共存していることを。

事実を新しい尺度でピックアップすることで、問題をただ提起するだけでは実現できない、強いメッセージが作り出される。多数の事実から浮かび上がるその新鮮なメッセージは、選挙の時に政治家が大声を上げる主張とは全く逆に、心の奥まで響くのです。

こんな本を読んでいると、新しい視点の教科書が必要なのではないか。科目で区切った面白みのない勉強よりも、もっともっと大人になったとき役に立つのではないか。そんなふうに思えてくる。

前の投稿
EURO + ASIA = EURASIA
次の投稿
つくるは楽しい
メニュー