Random Pickup

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

つくるは楽しい

ホテルマグリット」(現ホテルガジェット)という作品をせんだいアートアニュアル2003に出展。田中秀幸賞をいただきました。公開審査では5人の審査員とたっぷりお話できて、たくさんのコメントをいただきました。それだけでもとてもドキドキなのに、最終選考の5作品まで残って・・・。

とにかく「つくる」は楽しい。そして「つくる」と「生きる」が「活きる」になる。繰り返される日常に、鮮烈な非日常を。自分の歩いている道が広くなっていくような感覚とでもいいましょうか。脳が本来の働きを取り戻すような気がします。

自分の作った作品を、他人と一緒にボーっと眺める。なんか不思議な気分。「私が作りました」と言いたいような言いたくないような。小さな事だけれどこんなドキドキめったに味わえない。興味を持って見てくれていた皆さんありがとう。そして、こんな大人の文化祭を企画してくれた皆さんありがとう。

前の投稿
一秒のあいだに
次の投稿
どこからでも
メニュー