分離派の夏

Summertime/Piercing

小袋成彬

見てはいけない手紙を読んでしまったような、卒業文集の中の一片を思い出すような、鋭い私小説。そしてその小さき個が、激しく空へと広がるような世界。Summertime/分離派の夏/Piercing。それぞれ雰囲気はガラッと変わるのですが、どれも鮮やかな対比が印象的なアルバムです。

http://obukuro.com/
メニュー