Random Pickup

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

少年少女オデッセイ
少年少女オデッセイ

少年少女オデッセイという作品を公開しました。1400年代にグーテンベルグが発明した印刷技術は、またたくまに宗教、教育、そして社会そのものを一変させました。それはまさに印刷による人間の意識革命だったといえるでしょう。

この印刷が発明された1400年代から現在までの約600年を、偉人達の足跡をたどりながら振り返ります。歴史は点の集合から、線の連なりへ。20世紀ボヤージに続く、歴史をテーマにした2作目の作品です。

グーテンベルグの銀河系に、人々の生きた時間が一本のラインとなって表れては消えていきます。意外な人が意外な人と同時代を送っている。時代の移り変わりとともに人々が必然のように入れ替わっている。

やがて個々のラインは、一本のラインのように感じられるから不思議です。600年という歴史は、それほど昔のことではないことに、私自身が気づきました。 まだ正式公開準備バージョンですので、データ量が想定の70%程ですが、今回は作りながら公開していこうと考えています。

よろしければ誤字脱字、バグのレポートをしていただければ助かります。

前の投稿
本当のインターネット
次の投稿
美しさの隠れ家
メニュー