Random Pickup

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

モーショングラフィックスの革命

Mac OS X Tigerが発売されました。SpotLightやDashBoardなど様々な機能が追加され、OSとしての完成度は相当なものになったと思います。特にMailの進化がうれしいところ。私も早速インストールし、特にデベロッパー向けのファイルをいろいろと調べているところなのですが、そんな中で「Quartz Composer」なるものを発見。ちょっと大げさかもしれませんが、わたしがCGを始めてから最大級のインパクトでした。

フローチャートのようにノードをつなぐだけで、Quartzの機能を最大限に生かしたモーショングラフィックスを作れるのです。インターネットからRSSをダウンロードして表示したり、画像をスライドショーしているサンプルなどもあります。それがプログラムを書かずに実現できるのです。Core Imageベースですので、描画速度や画像補間の美しさは完璧です。

インターネットで検索したところ、この「Quartz Composer」に関する情報は皆無。英語でも情報はほとんどない状態ですが、もし今後このようなプログラム+モーショングラフィックス的ソフトが登場したら、まさに革命的だと思います。さあ新しいテクノロジーで新しい表現を! こんな面白い道具を使わない手はありません。

前の投稿
何もないという存在
次の投稿
コンピュータは何の道具?
メニュー