Random Pickup

WWDC

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

気配

雨が降りそうとか、誰かがこっちを見ているとか、はっきりと理由もないのに、何となく分かる事がある。

そんな「気配」を無意識に感じながら、人は判断し行動している。 たぶん意識的やっていることよりも、無意識にやっていることの方が圧倒的に多いのではないだろうか。

たとえば、今この瞬間のあなたの両足の位置は意識的に決めましたか?今日あなたは何回、意識してまばたきしましたか?私が生まれて老いていく事は、私が意識的に行ってきた事ではないのです。

意識は、無意識と無意識の隙間にある。意識する事が多いほどストレスを感じる。意識しなければならないコミュニケーションほど疲れるものはない。一言も話さず、自然に一緒にいられる人は、そう滅多にいない。

良いデザインは無意識のうちに人を導く。様々な技術や視覚効果、しくみを使って、自然にゴールへと誘導する。そして、決定的な判断を下さなければならない局面でのみ、意識を集中させる状況を作る。

ようするに的確な「気配」を作り出している。 そしてこの「気配」は「気配り」から作り出されている。あぁ、同じ漢字なんだと感心する。たぶん本来は、日本人が得意としていた心得なのでしょう。毎日のニュースを見る限り、今は最も苦手な事なのかもしれませんが。

 

Photo by Tanya Trofymchuk on Unsplash

前の投稿
あーうれしいわ
次の投稿
いつ完成するの?
メニュー