Random Pickup

未来派図画工作のすすめ/自由ノート

拝啓、スティーブ・ウォズニアック様

Apple社創設メンバーの一人、スティーブ・ウォズニアック氏よりメールをいただいた。なんとホテルマグリットとフルカラーボッサをシェアウェア登録していただいたのである。

Technology should improve the enjoyment of life for humans.「技術は人間の生活の楽しみを向上させるものでなければならない」スティーブ・ウォズニアックからのメール

驚きと興奮のまま開いたメールにはこう書いてあった。忘れかけていた理念。心が熱くなる。そう、私の究極の目標は、生きる喜びを感じる何かを作る事。そしてその喜びを大きくする事。長大なスペクタクルでも小さな微笑みでもかまわない。もしかしたらスクリーンセーバでもいいのかもしれない。とにかく「enjoyment of life」を。

思えば私が何かを作るとき、かならず近くにAppleのコンピュータがある。HyperCardにときめいたあの日から、私は創造性を高めるためにMacintoshを利用してきた。スティーブ・ウォズニアック氏らが作った環境のおかげで、私はある意味「生きる喜び」を感じる事が出来ているかもしれない。

新しい価値観は、合理化や効率化からは決して生まれない。安易に併合しても生まれない。挑戦を続けて、作り手と使い手に人生の喜びを。 拝啓、スティーブ・ウォズニアック様。 素晴らしい言葉をありがとう。

Photo by Museums Victoria on Unsplash

前の投稿
総天然色プライベートビーチ
次の投稿
メニュー